中小企業景況レポート

中小機構が1万9千社を対象に調査する中小企業の景況調査です。

最新のレポート

最新版は、以下の令和元年4~6月期の第156回中小企業景況調査のレポートをご覧ください。

第156回中小企業景況調査【令和元年4~6月期】
~中小企業経営者は、今の景気をどのように感じているのか~

2017年7-9月期から2019年4-6月期の業況判断推移

2019年4-6月期の中小企業景況調査では、全産業の業況判断DIが▲15.5(前期差0.6ポイント減)、製造業の業況判断DIが▲15.0(前期差0.5ポイント減)、非製造業の業況判断DIが▲15.6(前期差0.6ポイント減)という結果が示された。また、今期の調査に寄せられたコメントを振り返ると、世界経済の動向に対する懸念が高まり、海外情勢に慎重なまなざしを向ける中小企業経営者の姿がみられた。

第156回中小企業景況調査【令和元年4~6月期】全文

過去のレポート一覧