支援

防護服生産に補助金:経産省

2020年 6月 2日

経済産業省は医療用ガウン、防護服、ディスポーザブル手袋、ゴーグル、フェイスシールドなどの生産を支援する「防護服生産設備導入支援補助事業」の公募を始めた。生産ラインの増強や新設にかかる経費の一部を補助し、国内での安定的な供給量の確保を早期に実現するのが目的。6月30日まで募集する。

対象は原材料メーカー、成形メーカー、縫製事業者など。補助率は生産ラインごとに中小企業は補助対象経費の4分の3以内(中小企業以外は3分の2以内)で、補助上限額は3000万円。特に充填から包装、検品まで一貫した生産ラインや、他社に比べて生産性や省人化に優れている先端設備については、補助上限額が2億円(ただし補助額が3000万円を超えた場合は補助率4分の1以内)となる。

詳しくは経産省、および補助金事務局のNTTアドのホームページへ。

関連リンク