支援

サービス業の業態転換に最大1000万円:長崎県

2021年 3月 15日

長崎県はコロナ禍の影響による社会変化へ対応するため、県内でサービス産業(第3次産業)を営む事業者・グループによる業態転換・事業再構築の取り組みを支援する「サービス産業事業再構築支援事業費補助金」の募集を始めた。補助率は3分の2以内で、補助上限額は1者の場合が100万円、グループ1000万円。4月12日まで申請を受け付ける。

補助対象事業は、新分野展開による経営多角化に関する取り組み、業種・業態転換に関する取り組み、サービス産業事業再構築につながる取り組み。補助対象経費はシステム導入費、建物改修費、広告宣伝費・販売促進費、備品・機械装置等購入費、外注費など。審査会で認定事業者を選考する。

詳しくは長崎県のホームページへ。

関連リンク