支援

総合支援資金の再貸付、2月19日から受付開始:厚労省

2021年 2月 16日

緊急事態宣言の延長等に伴う経済的支援策として社会福祉協議会が行う個人向け緊急小口資金、総合支援資金の再貸付の受付が2月19日から全国市区町村の社会福祉協議会で始まる。

今回の再貸付額は最大60万円で、特例貸付の最大貸付額はこれまでの140万円から200万円になる。貸付の対象は、緊急小口資金および総合支援資金の貸付が終了した人。ただし、申請前に自立相談支援機関による自立相談支援を受けることが必要なので、再貸付を希望する人は最寄りの社会福祉協議会へ早めに相談をしておきたい。

詳しくは厚労省のプレスリリースから。

関連リンク