支援

酒類販売事業者へ、国の月次支援金に最大60万円上乗せ:岡山県

2021年 10月 19日

岡山県はコロナ禍による飲食店等への酒類提供停止要請で大きな影響を受ける県内酒類販売事業者を支援するため、2021年8月、9月の国の月次支援金給付を受ける場合に上乗せを行う。上乗せ額は売上高の減少比率に応じて法人は最大60万円、個人は30万円。

対象は国の緊急事態措置又はまん延防止等重点措置の影響緩和に係る月次支援金(8月、9月又は両月とも)の給付を受けている事業者で、国や県の休業要請又は営業時間短縮要請に応じた飲食店と直接・間接の取引があること。岡山県時短要請協力金や岡山県大規模集客施設協力金などの給付を受けていないことも要件になる。

給付上限額は法人の場合、売上減少割合50%以上70%未満が月20万円、70%以上90%未満は40万円、90%以上が60万円。個人は同10万円、同20万円、同30万円。受付は10月25日から2022年2月28日まで。

詳しくは岡山県のホームページへ。

関連リンク