支援

正社員雇用に1人50万円:宮城県

2021年 7月 21日

宮城県は新型コロナウイルス感染症の影響により、解雇や雇い止めなどにより離職を余儀なくされた人を正社員として雇い入れた事業主に対して支給する「みやぎ正社員雇用奨励金」の申請受付を始めた。奨励金額は正社員雇用1人につき50万円。2022年2月28日まで申請を受け付ける。

受給できる事業主は(1)雇用期間の定めのない労働者として2021年1月1日から12月末日までの間に新たに県内事業所に雇い入れ、申請時点で継続して雇用している(2)1週間の所定労働時間が30時間以上であり、かつ社会保険(雇用保険・厚生年金保険・健康保険)に加入している(3)賃金を支払期日までに支払っている(時間外手当、休日出勤手当など基本給のほか手当などを含む)—などの要件を満たす必要がある。

詳しくは宮城県のホームページへ。

関連リンク