支援

伝統工芸品振興に補助金:新潟県

2021年 5月 19日

新潟県は県内の伝統的工芸品産地の活性化を図るため、産地組合などが実施する後継者育成、技術・技法の記録収集・保存、需要開拓を支援する「新潟県伝統的工芸品産業産地振興事業費補助金」の募集を始めた。補助率は対象経費の2分の1以内、補助額は予算の範囲内で調整する。公募期間は6月11日まで。

補助対象者は指定を受けた伝統的工芸品を製造する中小企業のみを構成員とする事業協同組合、協同組合連合会、商工組合など。対象経費は研修講師謝金、研修教材等諸費、企画会議費、文献資料購入費、資料収集費、記録フィルム作成費、記録文献作成費、展示会開催・出展事前準備費、同・出展事業費、同・展示会成果検討費など。

詳しくは新潟県のホームページへ。