支援

先端技術の試作に最大500万円:鳥取県

2021年 4月 13日

鳥取県と鳥取県産業振興機構は、先進運転支援デバイス・AI・IoT・医療機器・バイオなど先端技術分野の事業化に向けた試作を支援する「とっとり起業化促進事業助成金(起業創業型)」の公募を始めた。試作段階に達していない事業が対象。助成限度額は500万円で、助成率は10分の10。応募期間は5月7日まで。書面審査とプレゼンテーション審査を経て7月に交付決定する。

助成対象者は、県内で1年以内に起業しようとする個人・グループ、県内に事務所や工場を持つ起業後10年以内または新分野進出後5年以内の中小企業。試作相当段階まで達しておらず、試作や技術実証に向けた経費を助成する。申請時に、事業の実現可能性や地域活性化への波及効果、事業化後の具体的なビジネス展開を提示する必要がある。

詳しくは鳥取県産業振興機構のホームページへ。