支援

「コロナ特別対応型」第5回公募分を採択:中小機構

2021年 4月 1日

中小機構は3月31日、中小企業生産性革命推進事業として実施している「小規模事業者持続化補助金」の「コロナ特別対応型」第5回公募分を採択した。採択事業者は1万6498件。

コロナ特別対応型補助金は、小規模事業者等が新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるため、生産性向上に資する経営計画に基づき前向きな投資を行い、事業再開に向けた換気設備導入や、アクリル板設置など必要最低限の感染防止対策を行う経費の一部を補助する。第5回公募は2020年4月28日から募集を開始し12月10日に締め切り、4万3243件の応募があった。

採択事業者一覧は日商のホームページから。

全国商工会連合会のホームページは下記リンクから。

詳しくは経産省のホームページから。

関連リンク