支援

ジビエ利用拡大推進に交付金1000万円:農水省

2021年 2月 16日

農林水産省が、鳥獣被害防止総合対策交付金としてジビエ利用拡大推進事業を支援する。イノシシやシカなど地域の農作物に悪影響を及ぼす野生鳥獣肉(ジビエ)の利用拡大に向けた取組を支援するもので、総事業費は5000万円。1応募団体あたりの上限額は1000万円。

交付対象はジビエの流通取扱量を拡大するための調査や商品開発、広報・普及啓発に向けた取組を総合的に実施できる民間企業や地方公共団体、野生鳥獣の捕獲、処理加工、供給及び消費に取り組む民間団体などで構成する共同事業体。

公募は2月26日まで。公募要領に基づいて提出された事業実施計画を審査委員会が審査し、交付金交付候補者を選定する。

公募要領などは下記PDF資料へ。

詳しくは農水省のホームぺージから。