支援

中小機構 すべての都道府県に中小企業応援士

2020年 7月 21日

中小機構は21日、中小企業応援士として新たに63人を委嘱した。

中小企業応援士は、さまざまな課題を抱える中小・小規模事業者を各地で活動している支援経営者や地域支援機関とともに応援する事業者の委嘱制度。令和元年度に創設した。

中小企業応援士は今回の63人の追加で計147人となり、すべての都道府県に委嘱することとなる。

同機構は、中小企業応援士とともに、地域経済の発展と中小企業・小規模事業者の活躍を支えることを目指していく。

令和2年度 中小企業応援士一覧は、i NEWSのページで。