支援

脱炭素技術に最大500万円:栃木県

2021年 12月 21日

栃木県と栃木県産業振興センターは、脱炭素化に向けた新技術・製品の研究開発に取り組む県内中小企業・個人事業者を支援する「脱炭素化技術育成支援事業助成金」について、事業計画の公募を始めた。研究機関は2年以内で、補助率は対象経費の3分の2以内、補助限度額は500万円。公募期間は2022年1月14日まで。

助成対象事業は脱炭素化の実現に資する技術開発のうち、実用化に向けた理論の確立や試作品の開発(大学・公的試験研究機関と連携して行う技術開発も対象)で、他の補助金の助成対象となっていないもの。助成対象経費は機械装置・工具器具費、消耗品・原材料費、外注加工費、調査外注費、技術指導費、共同研究費、直接人件費、知的財産権取得費など。

詳しくは栃木県産業振興センターのホームページへ。