中小企業のためのSDGs活用

2015 年国連サミットで「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されて以来、「SDGs」は産業界や教育界を中心に広く知られるようになってきました。中小企業にとっても、企業価値や競争力の向上を図るうえで、SDGsへの取り組みが重要となってきています。
なぜSDGs経営に取り組むべきなのか、どんな事から始めればよいのか、経営にSDGsを取り入れることでどのような利点があるのか。J-Net21では、今後SDGs経営に取り組もうとする中小企業にとって参考になる先行事例や関連記事、リンクを紹介していきます。

SDGsとは?

SDGs(持続可能な開発目標:Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

カーボンニュートラルについて知りたい方はこちら

カーボンニュートラル実現のポイントや、お役立ちツール、関連するQ&Aについて紹介しています。

経営に役立つSDGsリンク集

SDGsに関するガイドブックや事例へのリンクを厳選しました。

中小企業のSDGs活用に役立つリンク集7選!

経営に役立つSDGsリンク集へ

中小企業とSDGs(中小企業のSDGs活用事例・取り組み)

関連コンテンツ