中小企業のためのSDGs活用

SDGsは2015 年国連サミットで採択されて以来、産業界や教育界を中心に広く知られるようになってきました。2020年に入り、経済界全体での関心も急速に高まる中、中小企業においてもSDGsを意識して企業を経営していくことの重要性は一層高まっています。
しかし、いざ“SDGs経営を”と求められても、なぜ企業がSDGs経営に取り組まなければいけないのか、そしてどんな事から始めればよいのか、さらに経営にSDGsを取り入れる事で企業としてどんなメリットを享受できるのか…についてはまだまだ一般化されてはいないと言えるでしょう。
J-Net21では、今後SDGs経営に取り組もうとする中小企業にとって参考になる先行事例や関連記事、リンクを紹介していきます。

SDGsとは?

SDGs(持続可能な開発目標:Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

経営に役立つSDGsリンク集

SDGsを経営に取り入れるために役に立つサイトや事例を扱ったサイトを厳選しました。
そのほかにも、国や地域での取り組みや、地方創生・環境問題・農林水産等をテーマとしたSDGsなどの様々なサイトがあります。

中小企業のSDGs活用に役立つリンク集6選!

経営に役立つSDGsリンク集へ

中小企業のSDGs活用事例・取り組み

関連コンテンツ