支援

生産性向上に最大100万円:徳島県

2021年 9月 30日

徳島県はIoT、ビッグデータ、AI、ロボットなどを活用して生産性向上に取り組む県内の小規模・個人事業者を支援する「小規模事業者生産性革命推進事業費補助金」の2020年度2月補正予算分2次募集を始めた。補助率は対象経費の2分の1以内で、補助上限額は100万円以内(共同実施や組合実施の場合は200万円以内)。募集期間は12月6日まで。

補助対象事業は(1)徳島県内の商工団体(商工会、商工会議所、徳島県商工会連合会、徳島県中小企業団体中央会)の支援を受けながら取り組む(2)複数事業者による共同実施の場合、参画するすべての小規模事業者が関与する—が要件。事業承継に伴い後継者が生産性向上に取り組む場合、最大100万円を加算する。

詳しくは徳島県のホームページへ。