支援

先端分野の事業化に最大1000万円:鳥取県

2021年 8月 30日

鳥取県と鳥取県産業振興機構は、先進運転支援デバイス・AI・IoT・医療機器・バイオ(創薬)など、先端分野での事業化を目指す県内中小企業・起業予定者を支援する「とっとり起業化促進事業助成金」の公募を始めた。助成率は10分の10で、助成限度額は最大1000万円。9月30日まで応募を受け付ける。

助成対象者は(1)鳥取県内で概ね1年以内に起業しようとする個人・グループ(2)県内に事務所、工場を有する起業後10年以内の中小企業(3)県内に事務所、工場を有する新分野進出後5年以内の中小企業。事業区分は2種類あり、「起業創業型」(限度額500万円)は試作相当段階に達していない事業、「試作実証型」(同1000万円)は同段階に達している事業。書面審査とプレゼン審査を経て、採択する。

詳しくは鳥取県産業振興機構のホームページへ。