支援

スマート農業導入へ技術取得費や環境改善費を補助:宮崎県

2021年 10月 19日

宮崎県がロボットやICT等の先端技術を活用したスマート農業で就業環境改善を図る産地実証や、スマート農業技術の習得を支援する「スマート農業による働き方改革産地実証事業」の第3回を公募中だ。対象は産地とスマート農業のノウハウを持つ民間事業者と農業関係機関によるコンソーシアムで、技術習得には経費の定額を、就業環境改善には経費の3分の1を補助する。

同補助金は、同県で農畜産業を担う人材不足が深刻化しており、農業の魅力を高めて新しい担い手を呼び込むのがねらい。公募は11月19日まで。

詳しくは宮崎県のホームページへ。