支援

サービス産業のDX推進に最大2000万円:長崎県

2021年 9月 14日

長崎県はデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進により、大胆な組織・経営の変革に取り組むサービス産業の県内中小企業を支援する「サービス産業経営体質強化補助金」の公募を始めた。補助率は対象経費の3分の2以内、補助限度額は2年間で2000万円以内(下限100万円)。申請期間は10月11日まで。

補助対象となるサービス産業とは、電気・ガス、情報通信、運輸、卸売・小売、金融、不動産、宿泊・飲食、教育・学習支援、医療・福祉など幅広い業種が対象。補助対象事業は(1)人事評価システムの導入等による業務プロセスや業務そのものの見直しを行う組織再編事業(2)DXのためのシステム導入等による業務効率化を図る設備投資促進事業—のいずれかとなる。

詳しくは長崎県のホームページへ。