支援

月次支援金に最大10万円、酒販業は同60万円上乗せ:石川県

2021年 9月 22日

石川県は国の月次支援金に県が上乗せ給付する「石川県経営持続月次支援金」について、従来の5月、6月分だけでなく、8月、9月分も対象月にした。8月2日~9月30日にまん延防止等重点措置が適用されたためで、8月分の申請受付を始めた。一般事業者の給付上限額は国支援金の2分の1、酒類販売事業者は国支援金と同額。5、6月分は10月31日まで、8、9月分は2022年1月31日まで申請を受け付ける。

5月、6月、8月、9月分の国の月次支援金の給付を受けた事業者が対象で、最大4か月分を追加支給する。具体的な補助上限額は中小企業が月10万円、個人事業主は同5万円。酒類販売事業者は中小企業が20万円、個人事業主は10万円。酒類販売事業者の8、9月分については、売り上げが70%以上減少の場合は国支援金受給額の2倍、90%以上減少の場合は同3倍をそれぞれ給付する。

詳しくは石川県のホームページ、特設サイトへ。

関連リンク