支援

宿泊施設向け補助金の公募延長:栃木県

2021年 9月 1日

栃木県は新型コロナウイルス感染症対策に取り組む県内宿泊事業者を助成する「栃木県宿泊事業者感染症対策支援補助金」の公募期限を8月31日から10月29日に延長した。これに伴い、事業実施期限も2022年1月17日へと1カ月間延長する。補助率は3分の2または2分の1以内、補助限度額は500万円(下限5万円)。

補助対象経費は施設改装(個室化、レイアウト変更、テラス席設置)、設備導入(空気調和設備、換気設備の設置)、備品購入(サーマルカメラ、パーテーション、セルフチェックインシステム導入など)、消耗品購入(マスク、フェイスシールド、ビニール手袋、消毒液購入など)を挙げている。

詳しくは栃木県の特設サイトへ。

関連リンク