支援

航空機分野の連携開発に最大5000万円:長崎県

2021年 5月 31日

長崎県は企業間連携や大学との連携により航空機産業分野の事業拡大に取り組む県内中小企業・グループを支援する「長崎県航空機産業強化事業計画」の募集を始めた。助成率は2分の1以内で、助成限度額は企業間連携が1グループ5000万円(2年間)、産学連携は1企業400万円(同)。申請応募受付は6月30日まで。

このうち企業間連携は、製造業・機械設計業を営む原則県内に本社・事業拠点を有する企業3社以上により構成されるグループが対象。デジタルトランスフォーメーションに関する取り組みは助成率を3分の2以内に引き上げる。一方の産学連携は、大学などと連携し航空機産業関連分野の共同研究を行う県内製造業・機械設計企業が対象。いずれも今後5年間で付加価値額(営業利益、人件費、減価償却費の合計金額)が20%以上増加する事業計画を策定し、認定を受ける必要がある。

詳しくは長崎県のホームページへ。