支援

IoT導入に最大250万円:大分県

2021年 5月 11日

大分県はIoTを活用したシステム・機器を導入して実施する県内中小製造業のモデル的な取り組みを支援する「ものづくり中小企業IoTチャレンジ補助金」の公募を始めた。県内中小製造業の生産性や付加価値の向上が目的。補助率は2分の1以内で、補助上限額は250万円。5月31日まで申請を受け付ける。

補助対象者は県内に事務所・事業所を有する中小製造業。補助対象経費は機械装置・器具・システム等導入費、外注費、クラウド使用料など。補助対象となる事業期間は、交付決定日から2022年3月15日まで。

詳しくは大分県のホームページへ。