支援

宿泊事業者に最大750万円:熊本県

2021年 10月 1日

熊本県と熊本県観光連盟は、感染症対策やポストコロナを見据えた投資に取り組む県内宿泊事業者を支援する「熊本県宿泊事業者による感染防止対策等支援補助金」の公募を始めた。補助率は対象経費の4分の3以内で、補助上限額は120万円(宿泊施設の収容定員25人以下)~750万円(同251人以上)。申請期間は11月30日まで。

補助対象経費はサーモグラフィ、体温計、アルコール噴霧器、サーキュレーター、パーテーション、アクリル板、CO2濃度測定器、マスク、フェイスシールド、アルコール消毒液、使い捨て食器類、ワーケーションスペースのための改修・無線LANの整備、食事スペースの改修やテーブル・什器の購入、非接触チェックインシステムの導入、新メニュー開発、プロモーション、ウェブサイトリニューアルなどを例示している。

詳しくは熊本県のホームページへ。

関連リンク