支援

BCP策定に最大50万円:鹿児島県

2021年 6月 22日

鹿児島県は事業継続計画(BCP)の策定に取り組む県内中小企業に対して、策定に必要な経費を助成する「中小企業経営バックアップ強化事業費補助金(BCP策定支援)」の募集を始めた。補助率は対象経費の2分の1以内、補助限度額は1社当たり50万円以内。7月12日まで申請を受け付ける。

補助対象経費は専門家報酬(社内研修講師や策定に係る指導、相談を受けるために支払われる経費など)、専門家旅費(招へいに係る旅費)、職員旅費(指導を受けるために専門家を訪問する際の旅費)、資料購入費、専門家委託料(委託契約を結び計画策定を行う際の経費)、自社研修開催に係る会場使用料、各種資格取得・研修に要する受講料(中小企業大学校研修受講料など)。

詳しくは鹿児島県のホームページへ。