支援

介護ロボ導入に最大1台100万円:熊本県

2021年 6月 15日

熊本県は介護従事者の負担軽減や業務効率化を図るため、介護ロボットを導入する県内介護保険施設・事業所を補助する「介護職員勤務環境改善支援事業費(介護ロボット)補助金」の募集を始めた。補助率は一定の条件を満たす場合、対象経費の4分の3、満たさない場合は2分の1。7月7日まで申請を受け付ける。

補助上限額は移乗・入浴支援ロボットが1台100万円、移動・排せつ・見守り・入浴・介護業務支援ロボットは同30万円、見守り機器の導入に伴う通信環境整備は150万円。補助対象の限度台数は利用定員を10で除した数(小数点以下切上げ)で、例えば利用定員が29人の場合、3台までとなる。

詳しくは熊本県のホームページへ。