支援

成長産業の新事業展開に最大5000万円:長崎県

2021年 6月 8日

長崎県は企業間連携により、県外需要の獲得と県内サプライチェーンの強化に取り組む県内製造業グループを補助する「長崎県成長産業サプライチェーン強化支援事業費補助金」の公募を始めた。対象となる成長分野は、半導体、ロボット(産業用機械)、造船・プラント、医療の4分野。補助率は最大3分の2以内で、補助上限額は同5000万円。6月30日まで申請を受け付ける。

申請対象者は製造業または機械設計業を営む原則県内に本社・事業拠点を有する企業3社以上により構成されるグループ。今後5年間で付加価値額(営業利益・人件費・減価償却費の合計金額)が20%以上増加する事業計画を策定し、認定されることが要件となる。補助対象経費は、機械装置・工具器具の購入費、研究開発者の人件費、外部指導員への謝金、旅費、宿泊料、展示会・商談会出展経費、広告宣伝・ホームページ開発・運用経費など。

詳しくは長崎県のホームページへ。