支援

「つながる特許庁」、1月は香川県高松市と長野県松本市で開催:特許庁

2021年 12月 22日

特許庁が発明や意匠、著作物など創造活動で生み出された知的財産(知財)を身近に感じてもらうため、全国6都市で開催しているイベント「つながる特許庁」が、2022年1月に香川県高松市と長野県松本市で開かれる。知財に関する先進的取組事例を紹介するほか、事前予約した人の経営相談に専門家が応じるコーナーもある。参加は事前登録制で無料。YouTube Liveで配信し、全国からオンライン視聴もできる。

「つながる特許庁in高松」は1月17日午後1時から5時20分、サンメッセ香川で、「つながる特許庁in松本」は1月31日午後1時から5時、キッセイ文化ホールで。同庁は2月にも福島県郡山市で「つながる特許庁」を開催する予定で、特設ホームページで順次告知する。

参加申込みなどは以下から。