支援

3密避けた飲食店に対して代金割引分を補助:守山市

2021年 12月 9日

滋賀県守山市は、コロナ禍で打撃を受けている市内の飲食店を支援するため、3密を避けた飲食店として登録されている店舗が飲食代金の割引を行った場合に割引分を助成する。テイクアウトの割引も対象となる。期間は12月31日まで。

助成の内容は、店内での飲食では3人以上の団体で飲食代金1万円(税込み)以上が対象。3人以上10人未満の場合は、飲食代金の15%引きに対して同じ15%分を助成する。ただし、1団体につき1万円が助成の上限。10人以上の場合は25%の割引に対して同じ25%分を助成する。上限は1団体につき3万円。

一方、テイクアウトでは購入代金3000円(税込み)以上が対象。3000円以上の場合は15%の割引で15%を助成、1万円以上の場合は25%の割引で25%を助成する。助成上限はいずれも3万円。

詳しくは守山市のホームページへ。

関連リンク