支援

会議後の懇親会費や弁当購入費の半額を補助:飯田市

2021年 11月 29日

長野県飯田市は、コロナ対策が十分に施された市内の飲食店や宿泊施設で会議を開催した後、飲食を伴う懇親会を行ったりテイクアウト弁当を購入したりした場合の費用の一部を補助する。市内の飲食店・宿泊施設の利用を促進するのが狙い。補助額は飲食費の半額で、1人あたり1500円が上限。来年1月31日までの開催が対象だが、予算の上限に達した時点で終了する。

補助を受けられるのは、自治会やPTA、サークルなど営利を目的としない市内の団体(市民・市内居住者限定)で、10人以上で長野県の「信州の安心なお店」認証店を利用した者。補助を受ける際は事前に利用申請書を市に提出することが必要。補助申請は1団体1回のみ。

詳しくは飯田市のホームページへ。

関連リンク