支援

年末年始の忘新年会を応援、飲食代金の20%補助:見附市

2021年 11月 29日

新潟県見附市は、年末年始の経済活動を活性化させるため、忘新年会の代金の一部を補助することとし、対象となる市内の飲食店の登録を受け付けている。忘新年会1回あたりの補助額は飲食代金の20%で上限5万円。申請は何回でもできる。利用客は20%引きの代金を飲食店に支払うことになる。

対象となる忘新年会は、市内の企業や町内会、各種サークルなどの団体が予約したうえで市に登録している飲食店で来年2月28日までに開催するもの。ただし、(1)密にならないよう20畳(33平方メートル)以上の仕切られた部屋で開催(2)人数が10 人以上(3)1人あたりの飲食代が5000円以上—が条件。団体は飲食店に対し、20%引きの代金を支払い、その後、飲食店が市に補助金を申請する。申請の際は忘新年会の様子を撮影した写真も添付する。

詳しくは見附市のホームページへ。

関連リンク