支援情報ヘッドライン

支援金:「中小法人・個人事業者のための『一時支援金』」

緊急事態宣言の影響緩和

種類
補助金・助成金
分野
経営改善・経営強化
地域
全国
実施機関
中小企業庁

実施機関からのお知らせ

2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中堅企業、中小企業その他の法人等及びフリーランスを含む個人事業者の皆様に「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」を給付いたします。給付額は「2020年又は2019年の対象期間の合計売上」-「2021年の対象月の売上×3ヶ月」。上限額は中小法人等:60万円、個人事業者等:30万円。対象期間は1月~3月。対象月は、対象期間内に、2019年又は2020年の同月と比べて、緊急事態宣言の影響により事業収入が50%以上減少した月から任意に選択した月です。申請期間3月8日(月)から5月31日(月)まで。特例を用いる申請期間は、3月19日(予定)から5月31日までとなります。

募集期間
2021年03月08日~2021年05月31日

詳細情報を見る

支援情報ヘッドラインに登録されている施策情報は、国や都道府県等のホームページやパンフレットから中小機構が収集し、掲載したものです。情報によっては既に募集を締め切っている場合がありますので、予めご了承ください。また、施策のご利用にあたっては、各施策の担当部署までお問い合わせください。

掲載日: 2021年03月05日