支援

高収益な農作物の生産力強化に最大2000万円:千葉市

2021年 10月 8日

千葉市は、市内への法人などの農業参入を促進するため、野菜や花き、植木、果樹の高収益な農作物の生産、加工・流通の確立に必要な施設・機械設備の導入経費を補助する。補助率は10分の3以内で、千葉市奨励品目(ニンジン、ネギ、ラン、ナシなど)を生産する場合は10分の5以内。補助額の上限は2000万円。公募は10月18日まで。

補助を受けられるのは▽農業法人、または1年以内に法人化を予定している農業者▽農業法人と連携した取り組みを行う加工・流通などの事業者。対象となる事業は(1)施設機械整備事業=補助事業者が実施する、高収益な農作物生産、加工・出荷体制を確立するために必要な施設の整備または機械設備の導入(2)加工・流通機械施設整備事業=農産物の加工・出荷に関する施設の市内への整備および機械の導入(3)産地管理機械施設整備事業=生産物の出荷、流通、販売を管理するために要するシステムの導入—などとなっている。

詳しくは千葉市のホームページへ。