支援

キャッシュレス決済「JPQR」普及ヘオンライン説明会:総務省

2021年 7月 7日

総務省が国の統一QR(Quick Response)コード「JPQR」の店舗向け普及事業に乗り出している。小さな四角スペースに縦横に情報を盛り込み素早く読み取ることができるQRコードはキャッシュレス決済の手段としてコロナ感染防止の観点からも注目されている。JPQRは大手QRコード決済サービスなど約20社のQRコードに対応するので店頭に一つ置くだけで複数のQRコード決済に対応できる。7月21日からオンライン説明会を随時開催する。参加費は無料。

JPQRはQRコードひとつで複数のQRコード決済サービスに対応するのでキャッシュレス決済が簡単、迅速にできる。紙のQRコードステッカーを設置するだけなので誰でも簡単に導入できる。オンラインで一括申し込みが可能だ。

店舗向けオンライン説明会は7月21日午前11時から正午、午後2時から3時。以降も8月5日から12月26日まで複数回開催する。

オンライン説明会の日程と申込は以下から。