支援

IoT活用の生産向上に補助金:宮崎県

2021年 4月 30日

宮崎県はIoTなどのデジタル技術を活用し、生産工程の合理化・自動化に取り組む県内中小企業を支援する「ものづくりビジネス生産性向上・コンサルティング支援事業補助金」の公募を始めた。製造業のうちフードビジネス、医療機器、輸送機器分野が対象で、補助率は対象経費の10分の10以内。5月21日までに申込書を提出した上で、5月28日までに事業計画書などを提出する。

補助対象事業は、企業の抱える課題を特定し、課題解決に有効なIoTなどのデジタル技術の活用について専門家のコンサルティングを受ける「IoT等導入コンサルティング事業」と、IoTツールなどを試験的に導入し、有効性を検証することで生産工程の合理化・自動化を促進する「IoTツール等試験運用事業」の2種類。事業期間は補助金の交付決定日から2022年3月15日まで。

詳しくは宮崎県のホームページへ。