支援

展示会出展に最大25万円:大阪府

2021年 4月 7日

大阪府は国内で開催される展示商談会を活用し、販路開拓を目指す府内ものづくり中小企業に対して、販路開拓に必要な技術や知識等を習得するための講習会と出展経費を補助する「出展支援事業」の募集を始めた。対象業種は製造業とソフトウエア業。25万円を上限に補助対象経費(小間料金・装飾経費)の2分の1以内を補助する。

補助対象となる展示商談会を指定しており、例えば7月に大阪市で開催される「メンテナンス・レジリエンス OSAKA2021」、10月に名古屋市で開催される「メカトロテックジャパン2021」、12月に東京都で開催される「高精度・難加工技術展2021」など。応募期間は7月開催の展示会は5月10日まで、10月から12月開催の展示会は7月30日まで、2022年1月から2月開催の展示会は10月22日まで。

詳しくは大阪府のホームページへ。