支援

売上減事業者に補助金・給付金:滋賀県

2021年 3月 30日

滋賀県は緊急事態宣言の再発令により影響を受けた県内中小企業を対象に、売上確保のための緊急的な取り組みを支援する「補助金」と、国の一時支援金への上乗せ「給付金」を支給する「新型コロナウイルス感染症対策経営力強化支援事業(緊急枠)」の公募を始めた。補助金、給付金のいずれか一方のみ申請できる。

このうち売上確保支援補助金は、1~3月のいずれかの月の売り上げが2019年または20年同月比で30%以上減少した中小企業が対象。補助上限額は50万円(下限額20万円)、補助率は10分の9以内。対象事業はテイクアウト・デリバリー、新商品開発、新業態進出経費や広告経費、対面での感染症対策経費などを例示している。郵送は4月23日まで、オンラインは4月30日まで申請を受け付ける。

国の一時支援金への上乗せ給付金は、国の「一時支援金」の給付決定を受けた県内事業者が対象。給付額は1事業者当たり10万円で、月額家賃を30万円以上支払っている事業者は同20万円。申請期間は4月5日~9月下旬で、オンライン申請のみ受け付ける。

詳しくは滋賀県のホームページへ。

関連リンク