支援

食×観光誘客に最大200万円:静岡県

2021年 3月 29日

静岡県は県産品の消費拡大を目指し、「食」を目当てに日常的に観光客が訪れるまちづくりを進める事業者グループを支援する「食と観光の連携事業費補助金」を創設した。料理人や飲食店、宿泊施設など地域の「食」と「観光」に携わる複数事業者が連携して、新商品開発やイベント開催により観光客を呼び込む取り組みを助成する。補助率は10分の10以内で、補助上限額は200万円。募集期間は4月28日まで。

対象者は料理人・飲食店または宿泊施設など、食と観光に携わる複数の県内事業者で構成するコンソーシアム。旅行会社と連携体制を構築する、まちづくりの基本構想を検討する連携会議を開催する、県産品を活用した新商品・新サービス・新メニューを開発する、観光客を呼び込むため、開発した新商品を活用して連携する旅行会社で旅行商品を造成する—などが要件となる。

詳しくは静岡県のホームページへ。

関連リンク