支援

飲食店の感染対策に最大60万円:秋田県

2021年 3月 25日

秋田県は県内で飲食店を営む小規模企業(従業員数5人以下)に対し、新型コロナウイルス感染症予防経費を補助する「飲食店感染予防環境整備支援事業費補助金」の募集を4月1日に始める。補助率は対象経費の3分の2以内で、補助額は下限10万円~上限30万円。複数店舗を持つ場合は上限60万円。4月15日まで募集する。

対象事業は飛沫感染予防、接触感染予防、換気による感染予防に係る設備導入、施設改修、備品購入。具体的には空気清浄機能付エアコン、個室整備(仕切り設置)、抗ウイルス・抗菌機能のある壁紙や床材、自動水栓、オート開閉式便座、セルフオーダーシステム、セルフレジ、自動券売機、キャッシュレス端末、二酸化炭素計測器、抗ウイルス空気清浄機などを例示している。補助対象期間は補助金の交付決定日から2022年2月28日まで。

詳しくは秋田県のホームページへ。

関連リンク