支援

アクリル板共同購入を助成:東京都

2021年 3月 25日

東京都と東京都中小企業振興公社は「中小企業等による感染症対策助成事業」について、新たに会員に飲食店を含む中小企業団体の消耗品購入を助成する「飲食団体申請コース」の募集を始めた。アクリル板、消毒液、CO2濃度測定器の共同購入(1点当たり購入単価10万円未満)のみが対象で、助成限度額は飲食店1店舗当たり10万円。助成率は5分の4以下。4月30日まで申請を受け付ける。

この助成制度はこれまで「単独申請コース」と「グループ申請コース」の2種類があり、今回の新設で3種類目となる。単独申請は1点当たりの購入単価が10万円以上の備品や内装・設備工事費が対象で、助成限度額は50万円(内装・設備工事を含む場合は100万円、換気設備設置を含む場合は200万円)。3者以上によるグループ申請は消耗品の共同購入が対象で、限度額は30万円。1事業者につき最大で各メニュー1回ずつ助成が受けられる(申請内容の重複は不可)。

詳しくは東京都と東京都中小企業振興公社のホームページへ。

関連リンク