支援

ウイズコロナ製品開発に最大500万円:福岡県

2021年 3月 23日

福岡県は県内中小企業による「新しい生活様式」に対応した技術・製品開発を支援する「新しい生活様式対応技術・製品開発支援補助金」の募集を始めた。補助率は対象経費の2分の1以内で、補助額は通常枠が200万円、大型枠は500万円。募集期間は4月30日までで、大型枠は若干数、通常枠は8件程度の採択を予定している。

補助対象事業となる事業は、新規の感染予防製品(高性能マスク、UV空気浄化装置、室内換気システム、ドアノブ自動消毒システムなど)、非接触・遠隔操作に資する製品(非接触式制御盤、製造装置の遠隔操作・管理技術など)、生活様式の変化(テレワーク、外出自粛や巣ごもり)により新たに生じた需要に対応する製品(テレワーク用デスク、長期安定保存可能な冷凍・レトルト食品など)を例示している。

詳しくは福岡県のホームページへ。

関連リンク