支援

東日本大震災復興緊急保証、2022年3月末まで延長:政府

2021年 3月 22日

政府は3月19日の閣議で、東日本大震災で被害を受けた中小企業・小規模事業者を対象とする「東日本大震災復興緊急保証」の適用期限を2022年3月31日まで延長する政令を決定した。

東日本大震災復興緊急保証は2011年の東日本大震災によって直接又は間接の被害(風評被害を含む)を受けた中小企業・小規模事業者を対象に借入額の100%を保証する債務保証。従来の適用期限は2021年3月31日となっていたが、1年延長された。

詳しくは中企庁のホームページへ。

関連リンク