支援

中小製造業の早期回復に最大500万円:大分県

2021年 3月 19日

大分県は新型コロナウイルス感染症の影響で売り上げが落ち込んだ県内ものづくり中小企業の早期回復を目的とした「ものづくり中小企業コロナ危機対応再興支援事業費補助金」の第3次公募を始める。今後3年間で売り上げを回復するための「コロナ危機対応 事業再興計画」を策定し、同計画に基づいて実施する設備投資、研究開発、販路開拓経費を補助する。募集期間は4月23日まで。

補助上限額は設備投資が500万円、研究開発が300万円、販路開拓が200万円。3つを組み合わせた場合の上限額は500万円。2020年2月以降の1カ月間の売上げが前年同月比で10%以上減少した「一般事業者」は補助対象経費の4分の3、15%以上減少した「特別事業者」は同6分の5を補助する。第1次、第2次公募で不認定となった企業も再申請できる。

詳しくは大分県のホームページへ。

関連リンク