支援

新技術開発に最大200万円:大阪府

2021年 3月 19日

大阪府は府内中小製造業の新たな技術開発を支援する「ものづくりイノベーション支援プロジェクト」の募集を始めた。プレゼンテーションによる審査を経て認定されれば、研究開発や設計・試作、実証調査に対する助成金、大阪府制度融資などの支援メニューを活用できる。4月30日までに補助金申請システム「jGrants」で電子申請する。

応募対象者は「大阪ものづくりイノベーションネットワーク」に参画する企業会員と支援機関会員をそれぞれ1者以上含む共同事業体。助成金の助成率は2分の1以内。助成限度額はAI、IoT、ロボット、DX推進に関連する技術開発・ツール導入を進める「第4次産業革命・DX推進枠」は200万円、新製品・技術を開発する「基盤技術開発枠」は150万円。

詳しくは大阪府のホームページへ。