支援

飲食店取引業者に最大40万円:群馬県

2021年 3月 19日

群馬県は飲食店に対する営業時間短縮要請で、直接的な影響を受けた中小企業・個人事業者に支給する「群馬県飲食関連事業者等事業継続支援金」の公募を始めた。1月または2月の事業収入(売上)が前年同月比で30%以上減少した事業者が対象。1月または2月の事業収入の前年同月比での減少額を支給する。上限額は法人が40万円、個人事業者は20万円。4月28日まで申請を受け付ける。

群馬県の時短要請の対象地域である前橋市、高崎市、桐生市、伊勢崎市、太田市、館林市、みどり市、大泉町、邑楽町の飲食店と直接的な取引があることが要件。主な対象事業者として、飲食料品、割り箸、おしぼりなど飲食業に財・サービスを提供する事業者や、タクシー事業者、運転代行事業者などを想定している。

群馬県は新型コロナウイルスの感染症拡大に際し、2020年12月15日から21年3月1日まで、県内一部地域で接待を伴う飲食店、カラオケ店、酒類を提供する飲食店に対し時短要請した。

詳しくは群馬県のホームページへ。

関連リンク