支援

山小屋の感染対策に最大30万円:富山県

2021年 3月 19日

富山県は新型コロナウイルス感染症の影響を受けた県内の山小屋に対し、経営維持に向けての感染症対策を支援する「山小屋感染症対策緊急支援事業」の公募を始めた。補助率は中小企業が対象経費の3分の2、小規模事業者・個人事業主は4分の3で、補助上限額は30万円。7月31日まで応募を受け付ける。

補助対象者は県内の中部山岳国立公園に山小屋を有する中小企業、小規模事業者・個人事業主。補助対象経費は山小屋の感染症対策として行う施設改修や備品購入で、例えば飛沫防止用パネル・カーテン、換気システム、非接触式体温計、マスク・シーツ等衛生用品、消毒・清掃機器などを挙げている。

詳しくは富山県のホームページへ。

関連リンク