支援

外国人待機費用に1泊3000円:岡山県

2021年 3月 19日

岡山県は新型コロナウイルス感染症の水際対策として、国から要請されている入国後の待機に応じて外国人材の宿泊費用を負担した県内事業者を支援する「岡山県外国人材入国待機費用緊急助成金」を創設した。助成率は2分の1で、1人1泊当たりの助成上限額は3000円。1事業所当たりの助成上限額は22万5000円。10月31日まで申請を受け付ける。

助成対象経費は感染症の水際対策として負担した待機期間中(14日間)の宿泊費。対象となる外国人材は2020年7月29日~21年9月30日に入国した外国人のうち、高度専門職、医療、研究、介護、技能、技能実習などの在留資格を有するもの。21年3月31日までに入国した外国人材については6月30日までの申請を求めている。

詳しくは岡山県のホームページへ。

関連リンク