支援

サプライチェーン分断回避へ補助金100億円、2次公募中:経産省

2021年 3月 18日

経済産業省がサプライチェーン(製品の供給網)の分断リスクを低減するため、新たな生産拠点の整備を進める製造業に補助金を出す。コロナ禍で中国など海外拠点から製品の原材料や部品調達が滞り、サプライチェーンが途絶する事例が相次いだためだ。5月7日まで2次公募中で、100億円を上限に中小企業への補助率は3分の2。

補助内容は、A)生産拠点の集中度が高い製品・部素材の供給途絶リスク解消のための生産拠点整備、B)一時的な需要増によって需給がひっ迫するおそれのある製品・部素材のうち国民が健康な生活を営む上で重要なものの生産拠点等整備の2類型。A類型では5億円を上限に中小企業特例もある。

公募は5月7日正午まで。申請は政府の補助金申請システム「Jグランツ」で受け付ける。

サプライチェーン補助金の概要は以下から。

詳しくは経産省のホームページへ。

関連リンク