支援

コロナ禍での電気・ガス料金の支払い、4月分も繰り延べ可:経産省

2021年 3月 18日

経済産業省は3月15日、新型コロナウイルス感染症の影響で4月分の電気・ガス料金の支払いが困難な事業者や個人が支払いを1か月延長することを認可した。2021年2月24日に緊急小口資金の貸付を受けた人やこれらの貸付を受けようとする人も対象になる。該当者は自身が契約する電気・ガス事業者に問い合わせをしてほしい。

コロナ禍による料金支払い延期を認める特例措置は20年3月25日から実施されており、今回の認可で、ほぼ1年続くことになる。

詳しくは経産省のホームページから。

関連リンク