支援

新製品開発・創業などに最大300万円:岩手県

2021年 3月 17日

岩手県といわて産業振興センターは、県内中小企業による新製品開発や販路開拓、創業、商店街活性化などを支援する「いわて希望応援ファンド地域活性化支援事業」の募集を始める。3種類の事業からなり、補助率は2分の1以内から4分の3以内、補助限度額は100万円から300万円。いわて産業振興センターと3月31日までに事前相談した上で、4月1日~14日に申請を受け付ける。

3事業のうち「新事業活動支援事業」は、市場調査や新製品・新技術開発、販路開拓などが対象。「一般枠」の助成率は2分の1以内(39歳以下の若者と女性は3分の2以内)で、助成限度額は200万円、「地域資源活用枠」は同3分の2以内、同200万円、「経営革新計画枠」と「連携事業枠」は同4分の3以内、同300万円。

「創業支援事業」は県内で新たに創業・起業する人、創業・起業後1年以内の県内中小企業者が対象。助成率は2分の1以内(若者と女性、U・Iターン者は3分の2以内)、助成限度額は150万円。

「商店街等活性化支援事業」は県内中小小売業者やサービス業者、事業協同組合・商店街振興組合などが対象。助成率は2分の1以内(若者・女性を主体とする者・東日本大震災津波の被災地所在者は3分の2以内)、助成限度額は100万円。

詳しくは、いわて産業振興センターのホームページへ。