支援

売上半減事業者に一律20万円:福島県

2021年 3月 17日

福島県は県の新型コロナウイルス緊急対策に伴う飲食店への営業時間短縮要請や県民に対する不要不急の外出自粛により影響を受け、売り上げが減少した県内中小企業に「売上の減少した中小事業者に対する一時金」を交付する。交付額は1事業者当たり一律20万円。5月14日まで郵送または電子申請で受け付ける。

交付対象者は県内の中小事業者・個人事業者。県内の飲食店と直接・間接の取引がある、または不要不急の外出自粛により直接的な影響を受け、1月または2月の売り上げが前年同月比で50%以上減少したこと、国が実施する「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」の給付を受けておらず、今後も受ける予定がない—などが要件となる。

詳しくは福島県のホームページへ。

関連リンク