支援

売上3~5割減に最大15万円:福岡県

2021年 3月 17日

福岡県は新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言に伴う飲食店の営業時間短縮や不要不急の外出自粛により、売り上げが大きく減少している県内中小企業・個人事業者(福岡市と北九州市を除く)に対して「福岡県中小企業者等一時支援金」を給付する。給付額は最大で法人15万円以内、個人事業者10万円以内。5月31日まで申請を受け付ける。

給付要件は、1~3月のいずれかの月間売上が2019年または20年同月比で30%以上50%未満減少していること。50%以上減少している事業者は国の「一時支援金」の対象となり、県の一時支援金の対象とはならない。給付額は2019年または20年1~3月の合計売上と、1~3月のうち19年または20年同月比で30%以上50%未満減少した月の売り上げとの差額の3カ月分。

詳しくは福岡県のホームページへ。

関連リンク